ネットワークエンジニアが学ぶAWS

ネットワーク構築のインフラSEがAWSについて学んでいく過程を記事にしていきます!

プロフィール

約 9 分
プロフィール

こんにちは、カワタンです。

僕のプロフィールを簡単に紹介させていただきます。

年齢 :28歳
性別 :男性
出身地:山形県

幼少期~中学校時代

僕は幼少期のころから何不自由なく生きてきたと思っています笑 両親ともに教師をやっている家庭に生まれましたが、一緒に住んでいた祖父が倹約家だったこともあってそれなりに裕福な生活を送ることができました。実家は一軒家でしたが、8畳くらいある自分の部屋がありましたし、欲しいといったものは基本的に買ってくれる親でした。小学生の頃には周りが持っていなかったNintendo64を親が買ってくれたので、自分の家にクラスのほとんどの男子が遊びに来て一時的なスターの気分を味わっていた時期もありました。親がチームスポーツを経験させておきたいとの思いから、バスケットボールのスポーツ少年団に所属していて友達も多く、楽しい小学校時代を過ごすことができました。
しかし、中学生になってからは人間関係に本当に苦労していきます。クラスや部活で仲良くなった人たちと信頼関係を築いては、自分の感情を制御しきれずに関係をぶっ壊すということを何度も何度も繰り返しました。結果として、3年生の頃には学校でほとんどしゃべらないような生活を送っていました。だから、あんまり中学生の頃の記憶ってあんまり残っていないんですよね笑
僕はもともと人と話すのが大好きだったんですが、人と築いた関係を壊す経験を繰り返すうちにまた関係を壊すんじゃないかとどんどん臆病になっていき、自分の考えに籠るようになりました

高校生時代

高校生になってからはこの傾向がさらに悪化していきました。もう運動系の部活でしんどい思いをしたくなかったために帰宅部でしたし、アニメをよく見るようになってどんどん交友関係が狭くなっていきました。ただ、この期間にアニメが大好きになって良かったなと感じていることがあります。僕の人格を形作るアニメに出会えたからです。それが「コードギアス」というアニメでした。

「世界の6割以上を支配しているブリタニア帝国に日本が植民地化されている世界が舞台になります。ブリタニア帝国の王子だった主人公のルルーシュが、目の見えない妹のナナリーとともに日本に飛ばされます。ルルーシュは、自分と妹のナナリーを捨てたブリタニア帝国をぶっ壊すために自分だけの軍隊を作って立ち向かう」

というあらすじのアニメです。ストーリーも面白くて最高なんですが、僕が特に惹かれたのがルルーシュの人間性でした。ルルーシュは本当に頭がよい学生で、チームをマネジメントする能力や戦略を考える能力に凄まじく長けているキャラクターでした。そして自分のことを第三者視点で俯瞰して見ることができる性格のキャラクターで、こんな風に自分もなりたい!と強く共感していたのを覚えています。今思えば完全に厨二病でしたね笑
しかしこの憧れを持ったことから、自分のことを他人ごととして見る癖がつくようになりました。ただ、まだまだ人と接するのには抵抗が強く残っており、うまく話ができない自分が情けなくて腹立たしくて17歳にして円形脱毛症になるくらいストレスを貯めてしまった時期もありました。こんな歪んだ人間性のままに大学進学を迎えます。大学ではただ東京に行ってリアルタイムでアニメを見たかった思いから、電気通信大学という理系の大学へと進学しました笑

大学生時代

女性との出会いには恵まれせんでしたが、男友達にはとても恵まれた大学生活でした。まだまだ感情のコントロールが下手だった僕に対しても、温かく許してくれるような友達に入学早々出会うことができ、本当に楽しい4年間でした。理系の大学では珍しいテニスの体育会系な部活に所属していましたが、そこで3年間やり遂げた経験は1つ僕が成長できたきっかけでもありました。
大学卒業の時期には、いわゆる「働きたくない精神病」にさいなまれ、2年間のモラトリアム期間を作るためだけに大学院への進学を決めました。大学院での日々は研究したりライブ行ったりと楽しい日々でしたが、大学院1年生の秋頃からはみんなが決まって意識することがありました。そう、就職活動です。僕が所属していた研究室では同期の学生が2人いましたが、2人はもともと優秀だったこともありいち早く就職活動を終えていました。決まった就職先は、社員として入れば生涯安定して過ごせるNTT系列の会社でした。大学のネームバリューにすがって僕も大手のメーカーに入ることができましたが、やはり生涯年収や待遇を見てみると同期の2人には遠く及ばず、そのまま正社員として40年間働いていくことを考えるとどうしても2人の同期には勝てない結論になるなと悔しさを感じました。だって、これから生きていく40年間の優劣が大学を卒業する瞬間で決まってしまうなんてくそつまらなくないですか?
そこでせめて勝ちたかったのが持っている総資産の金額でした。就活が終わってからみんなが研究に没頭していく中、僕が没頭したのは日本株式のチャートを見ることに没頭していきました。周りからはそんなリスキーなことして大丈夫かと心配されましたが、「お金を増やすにはこれしかない!」と僕なりに真剣に取り組みました。ただ、この道は簡単なものではありませんでした。バイトで貯めたなけなしの30万円を手に始めた株式投資でしたが、資産のほとんどを投資していた企業が決算で大赤字を出して1週間ほどで株価が半分になり、僕の資産もあっという間に半分まで減りました。それまでは、大学生で相場に張り付いて見ることができるので、1~3日くらいのスパンで売買を繰り返す短期視点で投資をやっていましたが、そこからは企業の価値をちゃんと見て投資をするスタンスに変更していきました。そんな試行錯誤を繰り返してもうまくいかない状態のまま社会人になりました。

社会人

社会人になってからは大手のメーカーでSEとして就職しましたが、大企業あるあるの研修がめちゃくちゃ長かった笑
入社してから半年くらいはずっと研修が続いていました。本当にタメにもならずに時間の無駄でした。研修中に持っているこの気持ちも職場で実際に働き始めれば何か変わっていくだろうと期待していたんですが、結局何か足りない楽しくないって気持ちはなくなりませんでした。
SEとして仕事をすること自体には魅力を感じていたんですが、今の職場で生きていくことには全く魅力を感じませんでした。ただ、職場の上司には恵まれていたと思います。良い意味でエンジニアっぽくない、よく笑って話が面白い先輩の下で働くことができたからです。その先輩からの影響で本当によく笑うようになったと思います。3年半勤めた後、フリーランスのエンジニアとして独立することになりましたが、他のチームの先輩や上司からは反対されたり馬鹿にされたりする中で、同じチームで僕が抜けたら一番苦労するその先輩だけは

「いいんじゃない。若いし頑張ってみなよ。」

と言ってくれました。本当に嬉しかったのを覚えています。株式投資も相変わらず続けていましたが、社会人1~2年目は全然プラスにならない日々から抜け出せずに苦しみました。やっとプラスになったのは2年目の夏くらいからでした。そこから投資する会社の方向性を大きく変えたことにより、成績が飛躍的に向上しました。それまでは決算や財務状況を見て株価が割安な会社にばかり投資していましたが、それでは会社自体を見ていなかったことに気づき、社長のインタビュー動画や決算で話す動画を見て社長とその会社がどういった理念や思いを持って事業展開をしているかを重視するようになりました。そこからは大勝ちとはいきませんが少しずつ勝てるようになっていきました。結局フリーランスとして独立するころには1000万円ほど資産を持っている状態でした。だから失敗しても何とかなると余裕を持てたことが踏み出す理由になったかなと感じています。

フリーランスになってから

フリーランスエンジニアとして独立してからは、想像以上に何の障害もなく毎日楽しく働くことができています。正社員として働いていたころは自社の事務所以外の環境で働いたことがなかったため、外部の環境に飛び込むのはちょっと怖かったんですが、全く苦労せず馴染んで仕事をすることができました。今では僕より先に現場にいた先輩になぜか僕が指示を出す立場になっています笑
なんでフリーランスになって毎日楽しくなったのかを考えてみると、正社員の頃に感じていた会社に貢献しなければならないって潜在意識が消えたことが大きな要因だと思います。会社への貢献意欲はそんなに高い方ではなかったですが、正社員として属している以上は形だけでも上司に対して貢献意欲を見せる必要がありました。いくら売り上げるために、いくらコスト削減するために、そんな思ってもいないことを言わなけれればいけない立場が本当に嫌でした。その立場から解放されたことが大きな進展だったわけです。加えて今安心して生きていられるのはある程度の資産ができたことと、給料以外にストックで入ってくるお金ができた影響だってことはありますね。フリーランスとしてもらっている給料に加えて、不動産の収入や海外信託の配当、関わりのある会社への協力報酬などがあり、正社員の頃より給料の額も入り口も増えたのであんまり不安がない状況で生きられてるんですよね。辞めるときに路頭に迷っても知らないぞと言ってきた先輩に今の状況を伝えてあげたいくらいです笑

ブログをはじめたきっかけ

最後にブログを書き始めたきっかけをお話させていただきたいと思います。ブログのタイトルにもある通り、AWSに関する記事を主に書いています。もちろんAWSが魅力的なサービスでその知見を広げていきたい気持ちがるのは確かなんですが、それ以上に多くのエンジニアの方に見てもらいたいと思っている気持ちがあるからなんです。僕はエンジニアはもっと社会的に認められるべきだし、自信を持つべき職業だと思っています。ですが、自分に自信を持っていない方は想像以上に多いのが現状だと思います。今後はITに関する知識を持っていない人たちが生きるには本当に苦しい時代になっていきます。そんな時代の中、ITスキルが最も高い職業であるエンジニアはもっと好待遇で良い思いをしていて当然だと思うんです。しかし現実としては、使いつぶされているエンジニアが多すぎる!この状況は普通ではないです。エンジニアを多く抱えている企業が安い給料で社員を働かせて、何人も何人も優秀な人たちがつぶされていく。そんな現状はおかしい!
このことを多くのエンジニアの方には知ってほしいんです。そんな思いからこのブログを運営しています。だから、当然AWSのことは記事にしていくんですが、それ以外にも僕がフリーランスエンジニアとして生きていくためにどうやって資産運用をしてお金を守っているかや、どんな風に複数の収入源を作っているのかに関しても発信していきます。僕の発信していく情報を通して、少しでも皆さんの役にたちたいなと思ってます。

長々とお付き合いいただきありがとうございました!

エンジニア向けの資産形成情報を発信中!

将来にお金を残していくための情報発信をしています。友だち登録をしてくださった方には、資産形成の記事を閲覧するためのパスワードもお教えてしてますので、気になる方は下記から登録お願いします(^^)
AWSの資格を取りたい方向けに僕が合格した過去問レポートもプレゼントしています!

友だち追加

About The Author

カワタン
3年半インフラエンジニアとしてネットワーク運用/構築に携わってきましたカワタンです^_^AWSのことを知ってから、このサービスが大好きになって現在猛勉強中です(*^^*)
AWS専門家になって月収150万目指してます!!!
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)