ネットワークエンジニアが学ぶAWS

ネットワーク構築のインフラSEがAWSについて学んでいく過程を記事にしていきます!

資産形成の経過報告記事第01回【アーリーリタイアへの道】

約 5 分
資産形成の経過報告記事第01回【アーリーリタイアへの道】

こんにちは、カワタンです。

僕は2018年の年末に3年間務めた会社を辞めて、フリーランスのSEとして働いています。会社から守られない立場になってみると不安になることがあります。それが働けなくなって収入が途絶える恐怖です。
フリーランスは正社員と違って退職金もありませんし、会社が用意する有給休暇もありません
働けなくなった瞬間に収入が途絶えてしまいます。この不安な状況から抜け出す方法はないかと考える中で

「資産形成を駆使して働かなくてもいい状態をつくればよいのでは」

と考えるようになりました。しかし、日本の金融を駆使して資産形成を成し遂げるのことは非常に難しいです。
そこには様々な理由がありますが、

・低金利
・円安の進行
・金融商品の手数料が高い

この3つが一番大きいです。そこで目を向けたのが海外でした。
海外では、日本よりも利回りがいい金融商品が多くあります。

「海外の金融商品って危ないじゃん」

こう感じる方もいると思いますが、逆に日本の金融商品がどれだけユーザ視点に立っていないかを考えたことはありますでしょうか?

・手数料ががっつり取られている投資信託
・貰う額よりも払う額の方が圧倒的に多い保険
・1年預けても1回の手数料でマイナスになる定期預金

こういった劣悪な金融商品が一般的に販売されている状態は普通ではありません。海外には利回りが良い金融商品が多くありますし、何より日本で資産を築いている人は海外で自分の資産を運用している人が多くいます。ここに日本と海外のどちらで資産を運用していくべきかの答えがあると思います。
こういった理由から、海外の金融商品を使った資産形成の方法を駆使して自分の資産を守りながら着実に資産を増やし、いざ自分が働けなくなったときにもお金の不安なく生きていける状態になります!
コラムのように、それまでの過程を残していこうと思います。

それではまず、自分が現在持っている金融資産を記載しておきます。

日本円現金 1,600,000
海外信託 3,000,000
日本株 4,800,000
仮想通貨 700,000
アメリカ株 200,000
合計 10,300,000

ここからのスタートです!
現状では日本株の割合が一番大きいですが、これは僕が正社員時代から日本の企業が大好きで投資してきた名残です。
フリーランスになるまでは、給料から貯金した分全てで日本株を買っていましたが、今後は貯金の振り先を変更していきます。

資産形成方針
① 出費を増やさない
② 貯金は分散して各金融商品に割り振る
③ 権利収入が増加する商品への投資の比率を最も大きくする
④ 日本株への増資はしない(既に割合が一番多い状態なので、売買はしますが入金出金はしません)

35歳までに5000万円を作り、権利収入でお金が入り続ける状態を目指します。
毎月運用報告をしていくので、皆様もリアルな状況を見ながら楽しんでいただければと思います(*^^*)

資産形成第02回【休眠口座で現金発見!】
第2回はこちら

次回以降の報告はパスワードをかけて非公開にしています!気になる方はパスワードをLine@で教えておりますので、↓から登録をお願いいたします(^^♪

エンジニア向けの資産形成情報を発信中!

将来にお金を残していくための情報発信をしています。友だち登録をしてくださった方には、資産形成の記事を閲覧するためのパスワードもお教えてしてますので、気になる方は下記から登録お願いします(^^)
AWSの資格を取りたい方向けに僕が合格した過去問レポートもプレゼントしています!

友だち追加

About The Author

カワタン
3年半インフラエンジニアとしてネットワーク運用/構築に携わってきましたカワタンです^_^AWSのことを知ってから、このサービスが大好きになって現在猛勉強中です(*^^*)
AWS専門家になって月収150万目指してます!!!
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)