ネットワークエンジニアが学ぶAWS

ネットワーク構築のインフラSEがAWSについて学んでいく過程を記事にしていきます!

【高単価たくさん】AWSを学ぶことの将来性

約 5 分
【高単価たくさん】AWSを学ぶことの将来性

こんにちは、カワタンです(*^^*)

今回は「AWSのスキルや知識を持っているとどんな良いことがあるの?」という内容について紹介していこうと思います。結論から言うと、取り扱っている案件のSE単価が高いです!正社員でSEとして働いている方からすると、「案件?SE単価?何それ?」と感じるかもしれませんので、SE案件というものから紹介していきたいと思います。

SEとしての働き方(フリーランス)

まず、SEとして働く上では正社員以外にも「派遣社員」「アルバイト」「フリーランス」といった雇用体系があります。「派遣社員」や「アルバイト」は他の職種でも見かけるかもしれませんが、「フリーランス」という働き方は他の職種にはない変わった雇用体系だと思います。SE業界は今猛烈に人が足りません!経済産業省もIT人材は現在不足しており、今後もさらに不足していくだろうと発表しています(参照:IT人材は2030年に最大78万人不足 経産省が調査で公表)。だからこそ、「正社員じゃなくてもいいからITができる人材が欲しい」と思っている企業は多くあります。

そんな中、企業に属していない人でも「正社員と同等むしろ正社員以上の給料を払ってでもIT人材を雇いたい」と思う企業が増えてくる中で一般的になってきたのがフリーランスSEです。「フリーランス」と聞くと、個人で仕事を受けて在宅で仕事をする姿を思い浮かべる方も多いと思います。しかし、SEの場合には正社員と同じように職場に行って正社員と同じように勤務している人がほとんどです(在宅で仕事ができるほど優秀な方は羨ましいなあと思いますが笑)。その同じ条件で働いているにも関わらす、もらえる給料が全然違います。実際、僕も3年半ほど正社員のSEとして働いてきましたが、今はフリーランスのSEとして働き始めて給料が倍近くになりました(*^^*)

更僕の場合は安定している案件で働ていることもあり、労働時間まで減りました。10月から今日までの残業時間を合計しても3時間行くか行かないかくらいです。これは僕が運よく残業が少ない案件に入ったわけではなく、残業がほとんどない案件から自分で選んで今の状況です。実際に残業をほとんどしない案件は多くあると思います。就活だけでなく、SE業界も完全な売り手市場なんですよね笑

フリーランスSEとして活躍し続けるために

良いことづくめのフリーランスに見えますが、やはり気になるのはデメリットですよね。「仕事が貰えなくなるしれない」ということです。職場で発揮できるスキルがなかったら、どんどん仕事はもらえなくなっていきますからね。しかしそれは正社員でも同じなんじゃないかと思います。

2035年正社員が消える…20年後の「働き方大革命」報告書

皆さんは上記の情報をご存知でしょうか。厚生労働省が正式に発表した2035年の働き方に関する報告書です。この中で、『企業に所属する期間の長短や雇用保障の有無等によって「正社員」や「非正規社員」と区分することは意味を持たなくなる』との文言があります。国として正式に発表している以上、可能性として意識しておく必要があると思います。つまり今後は企業が社員を守ってくれる時代ではなくなるかもしれない、ということです。その中で、しっかりと仕事を取っていくためにはやはり求められるスキルを今の内から身に付けていくことが必要だと思います。そこでSEとして学んでいくのにお勧めなのがAWS(アマゾンウェブサービス)です。

クラウドサービスの登場によって、企業のITに関する意識はどんどん変わっています。そこで、クラウドサービスの中でもトップシェアを取っているのがAWSです。そのスキルを今のうちにしっかりと持っておけば、将来必要とされる人材になれる確率が高いです。では、今現在の状況でAWSのスキルが求められる案件の状況を見てみましょう!

AWSの案件におけるSE単価

フリーランスSEは、自分で仕事を探す以外にも仕事を発注しているエージェントに登録することで、自分で案件を探して好みの案件に応募することができます。以下の載せているサイトは登録無料で案件を検索することができます。実際に登録してAWSでどういった案件があるのかを検索してみてください。見てるだけでワクワクしてきますよ(*^^*)

正社員の雇用体系でフリーランスのような働き方を提案している面白い会社です。未経験からエンジニアを目指す人の支援にも力を入れています(エンジニア未体験の人はこちら)。そして、何より掲載している案件の単価が高いです。AWSでものすごい単価が出てくるので、ワクワクしながら検索してみてくだい!

MIDWORKSでの案件検索はこちら


フリーランスSEへ案件を紹介する業界で15年の実績がある会社で、案件数がとにかく多いのが特徴です。もちろんAWSの案件も多く掲載していて、AWSに加えてどんなスキルをもっていれば需要があるのかを知ることができます。

ギークスでの案件検索はこちら

エンジニアのスキルアップ協力に積極的な会社で、プログラミングスクールの運営も行っています。だからこそエンジニアが働きやすい案件を取り揃えています。AWS案件で調べると、私服OKな職場も多く見つかるので堅苦しい職場が苦手な人は一度チェックしてみましょう!

ポテパンでの案件検索はこちら

実際にAWSの案件を調べてみると、凄い単価の案件がザクザク出てきます

単価:700,000900,000円/月
単価:800,0001,100,000円/月

将来の給料に期待を膨らませながらスキルを磨いていきましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。エンジニアとして今後も仕事を続けていくためには、やはり自分のスキを磨いていくことは必ず必要になると思います。そこで何かを学び始めようと考えた時に、AWSは有力な選択肢だと思います。加えてAWSは新機能のアップデートが多く、学んでいて凄く楽しいです(^^)

今のうちからしっかりとスキルを磨いて、将来も頼りにされるSEになりましょう!

エンジニア向けの資産形成情報を発信中!

将来にお金を残していくための情報発信をしています。友だち登録をしてくださった方には、資産形成の記事を閲覧するためのパスワードもお教えてしてますので、気になる方は下記から登録お願いします(^^)
AWSの資格を取りたい方向けに僕が合格した過去問レポートもプレゼントしています!

友だち追加

About The Author

カワタン
3年半インフラエンジニアとしてネットワーク運用/構築に携わってきましたカワタンです^_^AWSのことを知ってから、このサービスが大好きになって現在猛勉強中です(*^^*)
AWS専門家になって月収150万目指してます!!!
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)