ネットワークエンジニアが学ぶAWS

ネットワーク構築のインフラSEがAWSについて学んでいく過程を記事にしていきます!

AWSの無料オンラインセミナー!AWS Black Belt

約 6 分
AWSの無料オンラインセミナー!AWS Black Belt

Amazonでは、AWSをより多くのエンジニアやお客様に理解して活用してもらいたいと思っています。そこで、定期的にオンライン上でAmazonの社員として働くエンジニアが、AWSの既存サービスについて使い方や導入事例を解説したり、新規サービスのリリースに合わせて内容を紹介するセミナーを行っています。今回は、Amazonによる公式なサービス紹介の場であるAWS Black Beltをご紹介していきます(*^-^*)

AWS Black Beltとは

AWS Black Beltは、日本法人であるAWSジャパンが主催している無料のオンラインセミナーです。AWSジャパンで、社員として働いている現役のエンジニアが講師としてAWSの各サービスについて解説していきます。「Black Belt」は直訳した通りに「黒帯」を示しており、柔道のように専門性を持つことを意味しています。本セミナーを見ることで、AWSに関する専門性を持ってもらうために、Amazonがこの名前でセミナーを開催しているのだと思います。
時間を決めてライブ配信で情報発信を行っており、セミナーの最後には質疑応答を受け付ける時間もあります。ライブ配信を行っている時間帯に予定が合わず、見れない方のためにもセミナーの内容を動画とパワーポイントで残してあります。その一覧が下記のリンクです。

AWS クラウドサービス活用資料集
https://aws.amazon.com/jp/aws-jp-introduction/

ご覧いただくとわかりますが、資料の数がホントに多いです笑。まずは、自分が少しでも興味がある内容に関して見てみるのが良いと思います。初めに見る資料として、僕のオススメは下記のリンクです。

AWS Black Belt Online Seminar 2017
初心者向け クラウドコンピューティング はじめの一歩
https://www.slideshare.net/AmazonWebServicesJapan/aws-black-belt-online-seminar-2017

クラウドのコンピューティングの基本と、AWSではどういったメリットを提供できるのかを説明している資料です。クラウドの仕組みのような、根本的なところから知る意味でもよい資料だと思います。

Black Bletで取り上げるテーマ

Black Beltでは、観点を分けてそれぞれでカテゴリ分けして情報発信を行っています。カテゴリは、以下の2つの観点に分けてあります。

サービスカット

AWSの各サービス単体について、詳細な内容を紹介するカテゴリです。AWSには40以上のサービスがあり、全てを一から把握しようとすると大変です。公式ページで、サービス紹介を参照してもよいと思いますが、すでにサービス内容を知っている前提で書いてある内容が多く、導入としてはわかり辛いです笑
Black Beltの資料では、初めてサービスの内容を読んだ人に対してもわかりやすく簡単な言葉での説明が多いです。まずはサービスの概要を知りたいような場合には、このカテゴリにある資料を見るのがオススメです。1つあたりの資料ボリュームはかなり多いので、概要を抑えるために途中まで読んで、実際にサービスを使うから詳細に知りたいとなった際には、詳しく見ていきましょう。

ソリューションカット

AWSを使用したソリューション例を紹介するカテゴリです。「AWS内でのネットワークの作り方」「動画配信サービスの事例」などのビジネスで、実際に使っていく際にどうするかの実用的な内容が多いです。中には、「AWSに関する都市伝説」なんて変わった内容まであるので、興味が少しでもあれば読んでるだけで楽しいと思います。(都市伝説のリンクを張っておくので、興味あれば読んでみてください笑)

AWS のよくある都市伝説とその真実
https://www.slideshare.net/AmazonWebServicesJapan/20180410-aws-white-belt-online-seminar-aws

講師ごとに個性がある

僕がBlack Beltの資料を見ていて、驚いたことがそれぞれの資料で個性が強いことです。Black Beltでは、AWSジャパンでエンジニアとして働いている方が、セミナー講師を務めて内容紹介/質疑応答まで行います。そこで面白かったのが、それぞれの資料が全く違う構成をしていることでした。
僕の前職がまさにそうでしたが、会社員が作成する資料はその会社のフォーマットに従うので、スライドの構成や資料全体の流れが似ていることが多いです。しかし、Black Beltは講師ごとに作られ方が全く違うんですよ。どの講師も、資料は見やすく作られていますが、構成はそれぞれ全く違ってるので見比べても面白いです。エンジニアであれば、自分で資料を作る場面も多いと思うので、資料の構成や見せ方が好きな講師を見つけて、ぜひ参考にしてみてください!

Black Beltセミナーのスケジュール

ライブ配信は、基本的に下記のスケジュールで実施されます。どちらも平日でのスケジュールになるので、ライブ視聴は厳しいんですよね笑

火曜日 12:00〜13:00  ソリューションカット
水曜日 18:00〜19:00  サービスカットとアップデートの内容

直近のセミナースケジュールは、下記のリンクから確認できるのでライブ資料はできなくても、どんな内容の配信があるのかチェックしてみてください。

Black Beltライブ配信スケジュール
https://aws.amazon.com/jp/about-aws/events/webinars/

Black Beltまとめ

AWSのサービス内容を把握するためにも有効ですし、AWS資格取得のためにも凄く役立つ内容です。このクオリティの資料を無料で公開していて、なおかつ定期的にセミナーが見れるのはホントにお得だと思います。何か書籍を買って勉強しなくても、このBlack Beltの内容だけでサービスの概要/活用法/実際の導入事例など色んなことがわかります。まずは、どんな形で情報を出しているのか一度目を通してみてください!

AWSに関する最新情報やSEの方に役立つ情報(イベントや給料アップ転職)を発信しています!
是非下記から友達登録お願いします(*^^*)

友だち追加

エンジニア向けの資産形成情報を発信中!

将来にお金を残していくための情報発信をしています。友だち登録をしてくださった方には、資産形成の記事を閲覧するためのパスワードもお教えてしてますので、気になる方は下記から登録お願いします(^^)
AWSの資格を取りたい方向けに僕が合格した過去問レポートもプレゼントしています!

友だち追加

About The Author

カワタン
3年半インフラエンジニアとしてネットワーク運用/構築に携わってきましたカワタンです^_^AWSのことを知ってから、このサービスが大好きになって現在猛勉強中です(*^^*)
AWS専門家になって月収150万目指してます!!!
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)