ネットワークエンジニアが学ぶAWS

ネットワーク構築のインフラSEがAWSについて学んでいく過程を記事にしていきます!

パブリック?プライベート?クラウドの種類

約 4 分
パブリック?プライベート?クラウドの種類

今回の記事では、クラウドの種類について説明していきます。クラウドには、環境をどういった形で提供しているかによって「パブリッククラウド」「プライベートクラウド」の2つに大別することができます。

パブリッククラウド

「パブリック」の言葉通り、公開されている環境を指しており不特定多数の使用者でクラウド環境を共有します。イメージとしては、アパートを思い浮かべてください。1つの決まった入り口からアパートの建物に入っていくまではどの住人も一緒ですが、泊まる部屋自体はそれぞれ分かれています。パブリッククラウドも、ログイン画面という入り口までは一緒ですが、そこで入力する情報ごとに見ることができる内容は異なります。
AWSはこのジャンルに含まれるクラウドで、他にはMicrosoft Azure、Google Cloud Platformなどがあります。共有していると言っても、構築した環境やデータは完全に企業や組織ごとに分離されているため、互いに情報を見たりすることはできません。共有しているのは、データセンターやサーバ本体であり、使用者が増えれば増えるだけコストを抑えることができる仕組みなっています。また、クラウド環境を提供している事業者は複数拠点に大規模なデータセンタを構えているために、例えどれか1つのデータセンタが災害で使えなくなるようなことがあっても、システムが完全に停止しない状態(冗長性)
を確保することができます。

②プライベートクラウド

プライベートクラウドとは、単独の企業や組織が専用として使用するコンピューティング環境です。イメージとしては、一軒家が並んでいる団地を思い浮かべてください。これは、入り口から完全に分かれているため家に入るためには1つの決められてた入り口から入るしかありません。プライベートクラウドも、環境ごとに入り口が異なるために情報を他の組織から見ることは困難です。
プライベートクラウドの特徴は、環境が完全に占有されているために、強固なセキュリティを敷くことができる点と組織の都合に合わせて環境をカスタマイズできる点です。ただ、パブリッククラウドと比較してコストが高くなってしまいます。コストが高くなってしまう点でクラウドに移行するメリットを出しにくくなってしまうため、完全に閉じた環境でのクラウド導入を求められている場合には有効です。

互いのメリット/デメリットを整理すると下記のようになります。

  メリット デメリット
パブリッククラウド コストを抑えることが可能
高い冗長性を確保
個別の要望に応じたカスタマイズは不可
完全に分離した構成は不可能
プライベートクラウド 細かなカスタマイズが可能
高いセキュリティの確保
個別対応のためコストが割高
冗長性を確保するためにはコストが上積み

また、両方の環境を組み合わせた構成がハイブリッドクラウドという種類もあります。

③ハイブリッドクラウド

①,②のそれぞれの弱点を補って両方の良い点を取り入れたクラウドになります。イメージとしては、アパートの隣に大家さんの一軒家がある状態を思い浮かべてください。アパートに住んでいる住人は、それぞれ別の部屋で暮らしていますが、その物件を所有している大家さんは隣の一軒家に住んでいるため、暮らしている状態が異なっています。パブリッククラウドも、情報の重要度や用途によって置かれている環境が異なります。
ハイブリッドクラウドでは、互いの環境間でデータやアプリケーションを移行できるため、高い柔軟性を確保しつつセキュリティを保つことができます。ただ、異なる環境をそれぞれ使用していくことになるためシステム構成が複雑になる難点があります。

クラウドの種類ごとの特徴を掴んでいただけたでしょうか。次回はクラウドを使ってできることについて説明します(*^^*)

エンジニア向けの資産形成情報を発信中!

将来にお金を残していくための情報発信をしています。友だち登録をしてくださった方には、資産形成の記事を閲覧するためのパスワードもお教えてしてますので、気になる方は下記から登録お願いします(^^)
AWSの資格を取りたい方向けに僕が合格した過去問レポートもプレゼントしています!

友だち追加

About The Author

カワタン
3年半インフラエンジニアとしてネットワーク運用/構築に携わってきましたカワタンです^_^AWSのことを知ってから、このサービスが大好きになって現在猛勉強中です(*^^*)
AWS専門家になって月収150万目指してます!!!
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)